-

中古車引き取りについて近頃流行しているのがオークションでのトレードがあります。競売の利点はまず中古車の業者や下取りに出す場合よりも高値で売れるという点です。売る予定の車の市価を把握し、納得がいかないと思うのであればオークションサイトを活用することによってさらに高い価格で売ることができます。その代わりちょっと面倒くさいのがたまに傷です。インターネットオークション出品するのならば、一般に言われるモバイルオークションなどを利用せず中古車専門サイトや中古車専門のお店がたくさんユーザー登録している場所でオークションに出品する事が大切です。そうしたホームページを活用すれば、出品テンプレートがあるのでそういうものを活用して必要情報を記載していくだけの作業で比較的簡単に出品作業が完了します。オークションで売るポイントとして車は画像がとても重要。その写真でアクセスしてくる人は車を見るというデータがあります。売却する車の画像はどの面の外見は勿論ですが、ETC、スピードメーターなど車内も分かりやすく撮らなければいけません。また、後々のトラブルを可能な限り抑止する意味でも傷、へこみ、説明が必要な点があれば該当する箇所を詳細に画像の中で伝わるようにすることが大切です。車を処分する場合でも例外ではありません。またカーナビやエアクリーナー、ラジエーターキャップや足回りパーツやホーン、サスペンション、スピードメーター、スポイラーセットなどの車外装備品が付いている場合も、詳しく記載したうえで写真を準備しておいたほうがよいでしょう。こういった電装系パーツやスピードメーター、インタークーラーやマフラーカッター、ホーン、ドアパネル等のドレスアップパーツは好きな人にはそれなりにプラスの材料となることがあります。オンラインでの個人間売買で売却後の認識違いを抑える意味でも、修理歴や不調箇所などがあるなら絶対に分かりやすく画像に載せるようにようにしましょう。自分で競売に出すということがなかなか困難というのならばインターネットオークションを代行してくれる業者という業種があるのでこの業者ににお願いするという方法もあるでしょう。通常のネットオークションとは相違し自らの所有車を専門業者間の競売に出して引き取っていただくという形になると思います。車のマーケットが普通の査定相場とは違って専門業者が集う買取相場なので一般のオークションに比べ、より高い入札額が期待できます。オークション代行業者のコミッションを除いた上で売却する車の売値が決定しますのでインターネットオークション代行専門業者の種類やコミッション次第では、ネットオークションに比べて結局ちょっとだけ売値が下がる可能性もあるので気を付けましょう。こちらのインターネットオークションでは相当オークションサイト代行業者に左右されることも大きいのでノウハウを持っているところを利用するということが重要な点なのです。競売でのクレームに関しては委託している形になるためかなり少ないと言えます。どの競売の形でも言えますが自分の愛車について具合の悪いこと(傷、へこみ、修復歴など)を公表しないでいると、売却額が下がったり最悪の場合は訴えられることになる可能性もあるといえます。自らの所有する車の詳細は出来る限り公表するようにしてください。